○○ちゃん@がんばらない
ゲームプレイ日記改め、ダラダラ生活日記


プロフィール

@タツアキ

Author:@タツアキ
完美世界(Perfect World)では、アルデ鯖にて色々やっておりました(過去形)。精霊・妖獣・暗殺。知り合いに呼ばれればINするかも、しないかも。
PSO2では、ship6にてチームに所属中幽霊部員。
最近、TERAに友人から誘われユリアンにて活動開始。
TERA引退(早
現在、新生FF14で活動中。鯖はAtomos。これも友人からの誘い。



日々のダラダラしたことを綴っていこうかと思います。
更新=生存or存在となるかと思いますが、だからといって自死する勇気はないので、知り合いの方ならスカかmixiメッセ頂ければ応答します。

最近、ゲームしなくなった代わりに、漫画や小説(主にラノベ)を読んでいることが多いです。その事も、少し書こうかな・・・。


妻を2年前に亡くし、子供とは故あって離れ離れで生活しています。早く、子供と一緒に生活出来るように、頑張るぞ!(タイトルががんばらないなのに、頑張るってどういうこっちゃ)
最近ハマっている事。陶芸。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



著作権情報

(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED. Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の出来事
少し間が開いてしまった。明日から10月、今年も後2ヶ月となった。


今日は、なんとか朝6時半に目覚め、デイケアへ。
診察も、月曜日が主治医の居てる曜日なので、一緒に受けることに。


後、漸くというべきか、やっとというべきか。主治医に復職に際しての産業医への意見書を書いてもらえた。


この後、産業医と上司を交えた面談後、復職日が決定して復職となる『予定』だ。

まだ、確定はしていない。『予定』は『未定』である。

復職の日が刻一刻と迫っているからか、たまに昼間でも気分が落ち込むことが出てきた。

今日の診察の際に、主治医にその事を伝え、頓服薬を処方してもらった。

幸い、夜の睡眠は安定してきているように思える。


しかし、デイケアから卒業して復職するのに、1つだけ残念なことがある。

それは、デイケアで行っていた陶芸が出来なくなることだ。

今まで、芸術のげの字すら知らなかった私だが、何故か陶芸をやり始めて嵌ってしまったようだ。

出来れば、今後も続けていきたい。


陶芸教室がお手軽に出来ればいいのだが・・・。





スポンサーサイト
テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
今日は、朝6時に目が覚めたのだが、またもや二度寝をしてしまい、気づいたら9時半に。

やはりすっきりしない頭。身体もやけに重い。

しかし、復職が近いのでデイケアにもしっかり行かないと。


また、15時から会社へ書類を取りに行くことにもなっていたので、デイケアで一旦心の準備をするつもりで、行ってきた。


だが、あまりデイケアに入っていても、今ひとつ気分が上向かない。



こんなことでは、復職しても仕事に身が入らないのではないだろうか・・・。


本格的に、体調を整えて行かないとダメな時期なのに・・・。


どうしたものか・・・。

誰も教えてはくれないし、答えが見つかる筈もない・・・。
今日はここまで。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
ここ2,3日あまり体調が良くない。

どこに、その理由があるのかは全く分からないのだが。


今日も、起きたら10時半だった。

流石に、2日連続でデイケアに行かないのはマズイので、シャワーを浴びて気分転換をして出ることに。


昨日、会社から電話があったので、連絡を入れてみると、復職に際して産業医に提出する問診表を記入して欲しいとのこと。

明日は、その件で会社に行かなければならない。


体調が悪いのも、肉体的な問題ではなく、もしかすると精神的な問題なのかもしれない。

取り敢えず、今日は早く寝よう。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
ここ1ヶ月近く調子が良かったのだが、昨日と、今日とあまりよろしくない。

昨日も、また寝れずで、結局寝入ったのは朝の5時頃。
目覚めたのは14時半。

デイケアにも行けず・・・。


寝ている間に、電話があったらしい。会社からだ。


折り返し電話しなければ。

今日はここまで。




テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
今日は、朝から胃の調子が悪い・・・。

ジクジクとした痛みが、今でも続いている。


胃に穴でも開いたのだろうか・・・?

でも、何故?
どういう理由で開くのだろうか?
まぁ、一つはストレスだろう。でも、ストレスってなんだ?

今のこの状況で。

復職の不安感?

分からないが、とにかく痛い・・・。
明日には治まっていて欲しいものだが・・・。




テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
今日は、朝からチビちゃんのところへ面会へ行っていた。

今日は、以前居た施設のチビちゃん担当の職員が仕事の休みを利用して、面会に来てくれる日だった。


わざわざ、休みなのに遠いところから来てくれて、感謝してもしきれない。


久々に会えるとのことで、チビちゃんもとても喜んでいた。


しかし、面会時間が終わりに近づき、元担当さんが帰るとなったら、やはり寂しくなったのか、少し泣き出してしまった。

また、休みになったら来てくれるよ、と、宥めてお別れ。

確かに、生後半年位から3年近くも生活していたら、そうそう忘れようもないだろう。


その状況にした親として、申し訳ない思いだ。

私が帰る時も、かなり落ち込んで元気が無かったが・・・。

まぁ、そういうのを乗り越えて強くなってくれたら、親としていいのだが。

今日はここまで。




テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
今日は、チビちゃんの保育園の運動会だった。

で。

最近の、保育園は凄かった。

何が凄いのかというと、児童達の演技とか種目が凄いのだ。

3歳4歳でラジオ体操をやってみたり。
5歳でマーチングバンドをやってみたり。

正直、自分の時の事は覚えてないが、こんな事やってなかった気がする。


少し感動した。

あと、父兄参加のリレーが凄い熱戦で面白かった。

チビちゃんも、ダンスや体操を練習してたようで、上手に出来ていた。
偉そうな言い方になってしまうが、ちょっと満足。まぁ、親バカなだけだろうが。



流石に、ビデオ片手にずっと立ちっ放しで、疲れた・・・。
今日はここまで。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
昨日の夜は、久々に眠れない夜だった。

なんか、この文章だと、変に取られるかもしれないが、それでも約1ヶ月に一度は来る感じに減ってはいる。

良くなっていると見るべきなのか、まだ、あるから悪いのか。


まぁ、その事を考えてもあまり意味は無い気がする。


さて置き。今週末はチビちゃんが通ってる保育園の運動会。
当然、応援というか見学には行く。
のだが・・・、その運動会の日程を施設から聞いた時に、思わぬ情報が転がりこんできた。

再来週に、私の両親が面会に行くとのこと。

全く聞いていない・・・。

面会に行くのは自由だし、止めもしない。チビちゃんも、とても会いたがっているのだから、尚更だが。

だが、しかし、父親の私に全く連絡無しで、施設にだけ連絡を入れているとはどういうことなのか・・・。

意味がわからない。

以前からそうなのだが、うちの両親は、基本的に自分達の都合の上で生活をしている。
と、被害妄想的な発言になっていまうが、そう受け取られる行動が多いのだ。

もう少し周りの事を考えて動けないのだろうか・・・。


今に始まった事ではないにせよ、正直諦めてはいるのだが。頭で理解してはいても、感情では我慢しきれない。

そのやるせなさというか、不甲斐なさは募るばかりである。


正直、親子関係が良好な人達が羨ましい。

私の周囲の友人達は、良好な親子関係を築けて居る者が比較的多いから。
羨望の眼差しで見ている。

まぁ、30年の積み重ねの結果が、今なのだから、どうしようもないのかもしれない。

願わくば、私とチビちゃんの関係は良いものでありたい。
今日はここまで





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
先日、三十路に突入した。特に何かが変わったわけでもなく。変わるわけでもなく。

『あぁ、もう30か・・・』くらいの感覚だ。

しかし、別の感慨もある。

嫁さんとの年齢差が縮まっていくということだ。

嫁さんとの年齢差は一回り。12歳差だったが、今年で11歳。
11年後には差が無くなるという事。

だから、どうということではないのだが。


しかし、やはり悲しむべきなのだろう。隣に嫁さんが居ないのだから。

一緒に過ごせてこそ、幸せなのだから。

以前に聞いた話なのだが、亡くなった人と今現在を生きている人との時間の流れは違うという話を聞いたことがある。

亡くなった人の流れは恐ろしくゆっくりで、もし仮に亡くなった人と『あの世』で出会えたとしたら、先に逝った人からは、直後に会えた、くらいの時間差しか無いとのこと。

ある意味、慰めにも方便にも聞こえるのだが、そうだといいなと思う気持ちもある。
一人寂しく待たされるよりは、すぐに会えるほうがいいに決まっている。
会いたい会いたくないは個々人によるが。

だが、逆の見方をすると、生きている人は死ぬまでの時間が早く流れていると言われるが、きっと愛する人を失って、その後の人生を生きるのは限りなく長く感じるのではないだろうか?

主観的には長く感じるが、視点を変えた場合、そうではないという矛盾。

どっちが幸せなのか。それは、死んだ人にも生きている人にもきっと分からないのだろう。

ただ、願わくば嫁さんを長々独りぼっちにさせたくはない。
だからと言って、すぐに会いに行ってやることは出来ない。
このジレンマに死ぬまで向き合わないといけないのだろう・・・。

今日はここまで。

PS.コメントありがとうございます。リコメはしませんが、いつもダラダラとくだらない事書いているブログですが、見てくれていて感謝しています。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
世間では3連休で、家族サービスやら旅行やら行く人も多いだろうが、私は到底そんな気分にはなれない。

だが、土曜にはチビちゃんのところへ面会には行ってきた。

チビちゃんのところから帰って来てからは家に引きこもって、パソコンにかじり付き。
日曜も同じく。そして、今日も同じく。


まぁ、やりたい事が出来たってのは、良いことのようだ。カウンセラーの担当者も言っていた。


先週末に、会社の方へ復職許可の診断書を提出してきた。主治医からは10月半ばから復職出来そうだと言われた。

あとは、会社の産業医と上司と面談して、具体的な復職の日取りを決めるだけだ。


最近、よく思うのだが、嫁さんが病気になり、治療し出して、最後には亡くなって、やりたい事もろくに出来なかっただろうに、私自身が今現在、好きなことをやっていてもいいのだろうか・・・?と。

生きていくためには『糧』がないと、気力が出ないとは言うが、果たして私にはその資格があるのだろうか。

最近、やっとやりたい事が見つかってきたのだが、どうしても嫁さんのことを思うと、負い目を感じずにはいられない。


嫁さんもやりたかっただろうに、自分だけやってていいのだろうか・・・?

しかし、それとは別に、やりたい事をやることによって、楽しみが増えて、その負い目を心の隅の方へ追いやっている気になる。

だから、鬱の症状が少しずつ和らいで来ているのだとも思っている。

カウンセラー曰く、そうやって少しずつ、大事な方を亡くされた悲しみを受け入れていくしかない。とのこと。


恐らく、一生この悲しみを背負って行かなければならないのだろう。
仕方がない事かもしれない。それなら、少しでもマシな生き方をしたほうがいいかもしれない。

チビちゃんや上のお兄ちゃんの事を宜しく頼むと託された責任は最低果たさなければ、私が嫁さんのところへ行った時に怒られてしまう(苦笑


今日はここまで。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
今日も、目覚めたら10時過ぎ。やはり、寝不足気味なのだろう・・・。


この調子では、仕事も出来ない。


折角、主治医より復職の診断書を貰えたのに、会社に持っていけない。


しかし、このままでは、一向に前へ進めないのも事実。
明日にでも、会社に持って行くことにしよう。






テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
今日は、朝6時にしっかり起床出来た。まぁ、出来て当たり前にならなければいけないのだが。


デイケアでは、日々やりたい事が出来たので、行くのが楽しみになってきている。

月・火曜日は陶芸。水・木曜日は卓球。
これだけでも、進歩ではないだろうか?


また、職員や、通っている人達とも少しずつ交流出来ている。
トランプをしたり、花札をしたり。

少し前までは、日々只管に本を読んで時間が過ぎるのを待つのみだったのだが。


少しずつ、やりたい事が増えてきている実感がある。
このままの流れで復職できれば良いのだが。

だが、職員にこんな事も言われた。
『無理はせず、少しずつ進んでいきましょう。波があるかもしれませんから』

確かに、浮き沈みは鬱病の典型であるからして。
良くなったと思ったら、途端にどん底に突き落とされる事もあるかもしれない。

そうならないように、『逃げ道』を作っておく必要があるのだ、とも言われた。

上記のようなことが『逃げ道』になっていけばいいのだが。

今日はここまで。




テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
また、間が開いてしまった。
そして、今日の昼間は尋常ではない、眠気に襲われていた。
その理由は、というと。

先週末に、大阪へ行っていたのだ。
何をしに行っていたかというと、端的に言うと『遊び』だ。

遊んでる場合か?と言われたら、何も言い返せないのだが。

遡ること、1ヶ月前くらいか。

会社の友人に、大阪でオフ会をするのだが、来るか?と言われたところから始まった。


以前からVC(ヴォイスチャット)をしていたので、面識はあったのだが。
如何せん、大人数のオフ会自体が初めてだったので、かなり躊躇はした。

しかし、友人が気遣ってか、そうでないかはさて置き、折角誘ってもらったのに断るのも、どうかというところだったので、行くことにした。


その結果。

今日に至るという。単純に遊び疲れと、寝不足だということ。


しかし、それ以上の収穫もあったと思う。
嫁さんが居なくなってからの、2年間で初めて心の底から楽しい時間を過ごせたのような気がした。

嫁さんやチビちゃんへの負い目もあったが、それすらも忘れて楽しい時間だったと思う。

ある意味では、今回のオフ会はいい機会だったのかもしれない。
チャンスをくれた友人には、感謝してもしきれない。が、一応、記録として残しておきたい。

『誘ってくれてありがとう。』

今日は、昨日の疲れもあってか、夜もグッスリ、朝は少しゆっくり起きて、デイケアへ行ってきた。
9時間近く寝たはずなのに、デイケアに入っていても、欠伸が止まらなく30分に一回くらいの割合で欠伸をしていたように思える。

だが、気分は凄く良かった。
デイケアの人達とも、話をしたり、トランプに混ぜてもらったりと色々と積極的に参加出来たように思える。

午後からの診察で、主治医に復職の事を切り出すことも出来た。

一応、今から1ヶ月の準備期間を以て、診断書を書いてもらえた。

この先どうなるかは、分からないが良い方向に向かっている気がする。

頑張らなくても、普通に生きていける日が来ることを切に願うばかりだ。

今日はここまで。




テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
いつもの始まり文句。『今日は目が覚めたら』

10時過ぎだった。が、目覚ましで目が覚めるでもなく、あまりの雨の激しさで目が覚めた。

いつもなら、10時に起きて時計を見た時点で、デイケアには行かない事になっているが、
しかし。

遅くに起きても、デイケアに行くと決めていたので、ボーっとした頭を覚ます為、シャワーを浴びてから出ることに。

しかし・・・、雨の振り方が尋常ではない。


道中は、視界が悪くて思うように進めず。普段なら30分ほどで着くところが1時間もかかってしまった。

更に、ところどころ道が冠水していて、車が通ると激しく水飛沫を上げている。


デイケアの近くの河川の増水も激しく、河川敷が完全に河の水で浸かっていた。

12時前くらいにデイケアに入ったのだが、程なくして河川氾濫警戒情報が発令されたらしく、職員から帰宅するよう勧められた。

という訳で、ほんの30分ほどデイケアに入っただけで、帰って来た。

今日は、もう大人しく家でひっそりしておこう。
今日はここまで。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

今日の出来事
少し更新をサボった間に、9月に入りました。

秋が少しずつ近づいてきています。


当初の予定では、秋に復職するぞ!と意気込んではいたもの・・・。未だに、目処は立たず。


明後日は、会社の上司と面談。

出来るだけ、今秋には何としてでも、復職に漕ぎ着けたい。


それには、毎日コンスタントにデイケアに通うところからスタートだと思っている。

例え、起きる時間が遅くとも。毎日通うことに意味があると。


そのデイケアでは、最近、陶芸に凝っている。

今は、3つ目の作品で、小さな丼鉢を作っている。昨日、形を作って、今日は形の荒削りをしてきたところだ。

それぞれの工程で、それぞれの意味を以て、作業を行っている。指導していただいている職員の人に1つ1つ説明を受けて。


かなり奥が深い。言葉では、表現できない難しさ、感覚が必要のようだ。
まだまだ、駆け出しにも程遠い状況ではあるが、そこそこ楽しめている。

今後も、続けていきたい事の1つになりつつある。
今日はここまで。





テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。